AMTS-PREMIUM(アンツ・プレミアム) TOP> 標準機能 > 受注処理機能 >作業手順ごとに、必要な作業を1 クリックで自動処理

作業手順ごとに、必要な作業を1 クリックで自動処理

29


(▲ 業務フローごとに必要な作業を自動処理 / クリックで拡大します )

『AMTS-PREMIUM』では、出荷の流れを(1)「注文データ取り込み」→(2)「受注確認連絡」→(3)「ピッキング票・納品書・領収書印刷」→(4)「発送ラベル印刷」→(5)「発送完了連絡」→(6)「出荷時課金ファイルのアップロード」の順序で行うことを想定して設計しております。

各ステップでは、その業務に伴う様々な操作機能、設定を用意しております。またユーザー様の方針にあわせて、不要なステップは飛ばすことももちろん可能です。また納品書、領収書、各種連絡文面はユーザー様で任意に編集するといったユーザー様独自の設定も可能です。

受注業務を各手順ごとに細分化、ルーチンワーク化することで、一定したクオリティーの顧客サービスが提供できると共に、時間短縮、ミスの軽減、スタッフを利用した業務拡大を支援します。