AMTS-PREMIUM(アンツ・プレミアム) TOP> 標準機能 > 価格改定機能 >様々なニーズに対応した、きめ細かな設定が可能―より有利な適正価格へ一括変更

様々なニーズに対応した、きめ細かな設定が可能―より有利な適正価格へ一括変更

35

 
(▲ 価格改定に関する各種設定項目 / クリックで拡大します )

出品商品全体に対して適用

メディア問わず、全出品商品に対しては、「発売日から○○ヵ月または○○年以内は価格改定しない」「極端な価格の出品は無視」「評価数の少ない出品者の無視」「特定出品者の無視」といった設定が可能です。

これら設定により、相場とかけ離れた出品価格(出品者)を除外するなど、極端に価格が下落するのを防ぐことが可能です。

「特定出品者の無視」機能により、系列店舗間の価格競争を防ぐ

フランチャイズや系列店など、複数のアカウントにて販売している場合、系列店同士での価格競争は避けたいものです。その場合は、系列店・姉妹店舗のセラーIDを、「特定出品者の無視」に入れておくことで、仲間同士での価格競争を防ぐことが可能です。


各メディア・各コンディション別に異なる価格決定基準を設定

『AMTS-PREMIUM』では、対応している6つのメディア――「本」「CD」「DVD」「ビデオ」「ソフトウェア」「ゲーム」――それぞれに対し、5つの自出品コンディション――「可」「良い」「非常に良い」「ほぼ新品」「新品」――ごとに価格追随する他出品コンディション、価格改定条件をあらかじめ細かく設定できます。

「コレクター商品の取り扱い」「何番手から何円、何パーセント値下げ、もしくは値上げするのか」「価格改定対象となる他出品が存在しない場合の設定」「またその場合のアマゾン在庫の有無」といったそれぞれのメディア、自出品コンディションごとに各条件で細かい設定が可能です。

また、メディア種別ごとには「価格改定の下限価格」「価格改定の上限価格」といった設定が可能です。
(個別商品ごとに下限価格、上限価格を設定されている場合は、こちらが優先されます)

様々な設定が可能な分、はじめの設定に少しお時間がかかるかもしれません。しかしながら、一度設定した後の価格改定は、その設定条件に忠実に従い全自動で価格改定を行うことができます。

他出品価格から細かな設定が可能

リアルタイムな出品状況(アマゾンマーケットプレイスの相場)を元にもっとも販売しやすい金額設定が可能です。具体的には、対象とするコンディションの他出品価格――「最安値」「二番手」「三番手」――から「○○%値引き(値上げ)」及び「○○円値引き(値上げ)」の設定が行えます。

もちろん、値下げを行うだけでなく他出品状況に応じて、値上げ等も行われるため、最も最適化された出品価格に改定を行うことができます。

対応している6つのメディア――「本」「CD」「DVD」「ビデオ」「ソフトウェア」「ゲーム」――それぞれに対し、「下限価格」(=この価格以下には値下げしない)、「上限価格」(この価格以上には値上げしない)を設定可能(個別商品ごとに下限価格、上限価格を設定されている場合は、こちらが優先されます)。
また現在価格からの値幅制限値を設定可能。
CD
DVD
ビデオ
ゲーム
ソフトウェア

 ↓ それぞれのメディアに対し、さらに自出品コンディションごとに設定

「可」 5つの自出品コンディション――「可」「良い」「非常に良い」「ほぼ新品」「新品」――ごとに「価格改定をするかしないか」「コレクター商品を価格対象に含むかどうか」「価格改定の対象とする他出品のコンディションランク」「また対象となる他出品の何番手から何円、何パーセント値下げ、もしくは値上げするのか」「価格改定対象となる他出品が存在しない場合の設定」「またその場合のアマゾン在庫の有無」といった細かい設定が可能。
「良い」
「非常に良い」
「ほぼ新品」
「新品」