AMTS-PREMIUM(アンツ・プレミアム) TOP> インフォメーション > クライアント活用事例紹介 >アンツを約4年前から導入させていただいております

アンツを約4年前から導入させていただいております

173

嵯峨野文庫 大村様 [運営サイト:嵯峨野文庫 / レンタルボックス・立川天王橋]

嵯峨野文庫写真嵯峨野文庫写真嵯峨野文庫写真嵯峨野文庫写真

アンツプレミアムの活用事例・利用する前との違い

アンツプレミアムは小さな予算で、従業員何人もの仕事をしてくれる、画期的なソフトです。24時間365日働いてくれる人件費と考えれば、とても安いシステムです。しかも操作は簡単。60歳になる私の母もマウスひとつで操作できてしまいます。

アマゾンマーケットプレイスでの成功のポイントは、積極的な出品と価格改定です。
弊社はアンツを約4年前から導入させていただいております。アンツを導入するまでは、在庫500点の商品を1点1点アマゾン様の管理画面より出品させていただいておりました。しかし出品数が増えるにつれて、出荷作業も多くなり、アマゾンさんの管理画面だけでは管理しきれなくなりました。ところが、アンツを導入してからは、煩雑な作業が一気になくなり、その分、出品に時間を費やすことができたため、みるみる売上げが伸びるではありませんか。

アマゾンマーケットプレイスでは出品価格が重視されます。アンツでは1日に何回も価格改定ができるのはありがたいですね。アンツプレミアムでは、価格改定のスピードが格段に向上しました。弊社ではメインPCとサブPCで同時に価格改定しています。

自動受注機能により、お客様への受注メール、納品書印刷までを全自動にて行ってくれるのがとても助かっております。新しく加わったコメント置き換え機能によって、過去に出品した商品のコメントを検索し、置き換えてくれるのはありがたいです。例えば、コメント欄に、2冊目以降、送料100円引きなどのコメントを50円引きなどに全て置き換えてくれるのはアンツプレミアムならではの機能です。

アンツプレミアムと他社様システムを比較して思うことは、なんといっても1冊あたりの出品スピードが、アンツプレミアム方が圧倒的に速いことです。商品出品時、アマゾンでのランキングや出品数、競合他社様のコメントなどの豊富なデータが一目で確認ができるのがとても重宝しております。
価格改定の回数も他社様では1日に何回までと制限がありますが、アンツの場合は、自社サーバーであるがために、価格改定回数に制限がありません。

新しく加わった査定機能(※ 運営者注:査定・買取機能はオプション機能となります。)は、誰でも査定できるのが嬉しいですね。一緒に働く60歳になる私の母も、キーボードを使わずマウス一つで査定できてしまいます。特に、商品のコンディションにより買取価格の増減、アマゾンランキングでの増減ができることは画期的です。また、その査定データは出品データとして変換され、そのまま一括出品できてしまうのです。
いままで査定と出品作業で、同じ商品に2度バーコードを通すのは非効率であると感じておりました。それが、査定機能を使えば、査定の段階で出品ファイルまで作れてしまうなんて、素晴らしいの一言です。これは業務の大幅な効率化につながります。

アンツプレミアムはアマゾンさんと緊密に連携が取れていることで、アマゾンさんのシステム変更の際も、アンツプレミアムでは迅速に対応してくださるので、安心して利用できます。すぐにバージョンアップ情報を頒布し、バージョンアップも再ログインするだけで自動的にダウンロードしてくれ、とても簡単です。


どのような形で業務でご利用、活用いただいていらっしゃいますか

弊社が運営する首都圏近郊3箇所の倉庫のうち、下記A倉庫にてアンツプレミアムを利用させていただいております。

A倉庫 10坪の改造した貸家にて、1万5千冊の在庫をアンツプレミアムで管理。
     数10メートル離れた自宅とLANで結びメイン1台+サブ1台で運用。
     それぞれのPCにて出品および価格改定を行っている。
B倉庫 50坪の借地に45個の物置を設置し、数千冊規模の出張買取の際、一時保管ヤードとして活用。
     空いている物置をトランクルームとして活用し、地域のお客様に利用いただき賃料収入を得ている。
C倉庫 60坪の倉庫にて、3万冊の在庫を他社様のASP型出品支援システムで管理
     ASPシステムにより、遠隔地から倉庫での出品や受注・発送状況が把握できる。


嵯峨野文庫様の今後の展開を教えてください

安ければ売れるという時代は終わり、お客様はより早く、確かな商品を求めています。仕入れた商品をアマゾンさんが発送してくれるFBAサービスを積極的に導入し、FBAサービスにいち早く対応したアンツプレミアムさんのFBAオプションを活用したいです。


今後のアンツへの要望、期待などあれば教えてください

アンツプレミアムを運営されている有限会社TPCの山中社長さんにはデパートで外商をされていた生粋の近江商人で、売り手よし、買い手よし、世間よしという「三方よし」の理念で皆が得をするよう、とても心遣いをされている素晴らしい精神の持ち主です。勉強熱心な方で、常にユーザーの声をくみ取り、アンツの利便向上に努めてこられました。大阪と東京で開催されるアンツ主催の勉強会では、毎回ざっくばらんに会場を和ませてしまいます。また、ネット販売ならではの悩みに親身に相談に乗ってくださり、とても優しく頼りになります。

いっぽう、有限会社イーブックスパイダーの渥美ひろと社長さんは、おなじみ携帯せどりツールを最初に開発した発明王です。テレビにも多数出演されていらっしゃいます。しかし華やかな一面、とても謙虚な方で、山中さんをナイスフォローする女房役でもあります。データ蓄積や解析に優れ、アンツのデザインもかっこよくしてしまいました。ゆうメールの大口割引サービスにも力を注いでいます。

そんな強力なお二人がタッグを組んだアンツプレミアムは、アマゾンさんの急成長とともに、フレキシブルに進化をとげることと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

アンツプレミアムへの要望といたしまして、棚管理機能や、増え続ける不良在庫を効率よく廃棄できるシステムがあると助かります。

例えば、
1 価格改定ならぬ廃棄候補リスト作成機能
2 Aという棚の商品を検索すればAの棚全ての商品が一覧できるような棚検索システム
3 棚検索でヒットした商品を一括廃棄できるような一括廃棄システム
4 Aという棚の商品をBという棚に一括変更できるような一括変更システム

などなどがあればありがたいです。